メンズ

育毛剤や薬の効果でふさふさを取り戻す|つるぴかヘッドにグッドバイ

育毛効果が高い薬

医薬品

男性の薄毛であるAGAを治療しているクリニックで処方されている代表的な薬として挙げられるのがプロペシアです。しかし、近年はプロペシアよりも高い効果が期待されているザガーロという薬も登場しており、大阪のAGAクリニックなどで処方されています。プロペシアにはフィナステリドという成分が含まれており、男性ホルモンのテストステロンと5アルファリダクターゼの結合を阻害し、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンの発生を防ぐ効果があります。しかし、5アルファリダクターゼにはⅠ型とⅡ型の二種類があり、プロペシアに含まれているフィナステリドには5アルファリダクターゼのⅡ型とテストステロンが結合するのを防ぐことしかできません。一型の5アルファリダクターゼとテストステロンが結合してしまった場合は、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンが発生してしまいます。
大阪のAGAクリニックで処方されているザガーロにはデュタステリドという成分が含まれており、Ⅰ型とⅡ型両方の5アルファリダクターゼの結合を阻害する効果があります。そのため、プロペシアよりも高い発毛効果が期待されており、実際に行われた臨床試験の結果ではプロペシアよりも発毛効果が1.6倍あるという結果が出ています。より高い発毛効果を得たいのであれば、大阪にあるAGAクリニックに行ってザガーロを処方してもらうとよいでしょう。大阪で処方されているザガーロは26週間~52週間ほどで結果が出ると言われていますので、気長に一年ほど続けてみましょう。